こんにちは♪

エスティナ松江です。

 

雑草の勢いもさることながら、家の庭のローズマリーの生育も旺盛です。

車を発車させる際に枝がワサワサと視界を遮ってきたため、思い切って刈り込んだのが5月のこと。

近頃また視界に入ってきました。

前回は、『利用法』を調べる時間もなく大量に処分してしまいました。一部はドライに…と干してみましたが、そのまま放置。

ローズマリー

 

今度こそは切ったローズマリーの枝を活用しよう!と、いろいろ調べてみました。

ハーブの中でも有名なローズマリー。たくさんの用途・効能がありました。

中でも、簡単でこれからの季節にピッタリなものを見つけたのでご紹介します。

 

『虫除け効果』

ローズマリーは、蚊やコバエ、ゴキブリ、ダニ、ブヨなどの虫除けに効果があるそうです。

これからのアウトドアシーズンには嬉しい効果ですね。

 

■ 虫除けリース

枝をお好きなひもで束ねたり、針金を使ってわっかにして窓際に飾ります。

自然に乾燥してドライリースになります。飾りにもなり窓からの蚊の侵入も防げます。

 

■ サシェ(におい袋)

枝葉を乾燥させ小さくちぎり、お好きな布袋に入れてリボンなどで縛るだけ。

ハンカチやハギレで包んで縛ってもOKです。

クローゼット、押入れ、引き出しやかばんに入れると、虫除け効果でお洋服を害虫から守ってくれます。

お部屋に飾っても素敵ですね。

 

■ 掃除機に

枝葉を細かくちぎり掃除機で吸いこむと掃除機の排気からローズマリーの香りがします。

殺菌・除菌効果で排気もきれいになります。

 

■ 窓辺・玄関に

プランターを窓辺や玄関に置きます。

他の虫除け効果のあるハーブを一緒に育てれば、目にも楽しく、効果もアップ♪

窓や玄関から蚊などの害虫が入ってきにくくなります。

 

【虫除け効果のあるハーブ】

ミント・ラベンダー・ローズゼラニウム・シトロネラ など

 

その他、『ローズマリーのアロマ虫除けスプレーの作り方』など、興味深いものもありました。

ペットにも使えるようですよ。

ローズマリーの花

 

ついでに⁈育て方を見たところ…

『暑さに弱いため、7~9月の強剪定は避けた方がよい』らしいです。

今は切らない方がいいみたいですね。

 

このように、ハーブには育てる以外に楽しみ方がたくさんあります。

ぜひ、お気に入りのハーブを見つけて楽しんでみてください♪

 

 

ESTINA オフィシャルHP → https://www.estina-style.com/