こんにちは♪

エスティナ松江です。

 

毎日暑い日が続きますね。

何日も雨が降らないので、庭の水やりも大変です。

外にあるホースからの出始めの水は”熱湯”だったりします。お気をつけください。

今日は涼しげな ”シンボルツリー”をご紹介します。

 

《カツラ》

ハート形の葉がかわいらしく樹形もきれいで、シンボルツリーとしても人気があります。

淡いグリーンの葉が爽やかで、木の大きさの割りに雰囲気が重く感じません。

秋になると葉が黄色く色づき、四季を感じることができます。

また、病害虫がつきにくいため、育てやすいおすすめの植栽です。

【育て方】

日当たりの良い場所、または半日陰の場所を好みます。

夏の日差しが強すぎると葉焼けをおこし、落葉することがあります。

本来は谷間などに自生するため、湿り気のある肥沃な土地を好みますが、乾燥気味の土地でも問題なく育ちますので、特に土質は選びません。

雨が当たる環境で地植えの場合、よほど乾く場所でなければ水やりは特に必要ありません。

鉢植えでは、土が乾いたらたっぷりと与えます。

 

花期は4月~5月。カツラの花は風で花粉が運ばれる「風媒花(ふうばいか)」で受粉に虫の助けを借りる必要がありません。

ですから、虫の注意を惹くための花びらや甘い蜜が必要なく地味な姿になっていると言われています。

※カツラはわりと成長が早いため、狭い場所や建物に接する場所には不向きかもしれません。

 

植栽の植え付けなどは、やはり暑い夏は避けた方がよいです。

最近の夏は猛暑なので、残暑も落ち着いた頃が無難ですね。

エスティナでは、お庭や建物・お好みに合ったシンボルツリーなどもご提案させていただいております。

お気軽にご相談ください。

 

ESTINA オフィシャルHP → https://www.estina-style.com/