こんにちは♪

エスティナ松江です。

早いもので12月も中盤にさしかかり、初雪・初霜の便りも聞かれ、いよいよ本格的な『冬』到来。

忘年会・クリスマス・年末の大掃除……何かと慌ただしい季節ですね。

 

この時期、お庭の事までなかなか手が回らないですよね。

そこで、簡単に『冬の庭管理のポイント』についてのお話しを。

 

 

【冬の庭管理】

■水やり

気温も低いので、土があまり乾かなくなります。
水やりは土が乾いてから。
原則 暖かい晴れた日の朝に行います。
晴れでなくても、なるべく暖かい日にしましょう。
(夕方はすぐに気温が下がるので凍ってしまう危険が高くなります)

■枯れ葉・落ち葉の処理

これだけしておけば、かなりスッキリ・キレイです。
黄色や茶色になった葉は取ってしまいましょう。
落ち葉をそのままにしておくと、見た目だけでなく、下の土のためにも良くありません。

パンジー

 

もし、スッキリし過ぎて「少しさみしいな?」と思われたら、このお花!!

全般的に花が少なくなる冬。そんな冬の庭を彩ってくれる花をご紹介します。

それぞれ花色も多いので何色か組み合わせて植えると華やかです。

■パンジー・ビオラ
秋冬のガーデニングの定番ですね。
花色も多く、花期も長いパンジーとビオラは花つきも良く育てやすいです。
気をつけるポイントはしっかりと日光に当てること!
しっかり日光に当たっていないと細くひょろひょろに育ってしまいます。
花は咲き終わったら、しっかりと花がらを摘んでおきましょう。
ビオラよりパンジーの方が花が大きいです。

ビオラ

■ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメンは、名前からもわかるようにシクラメンを品種改良した品種です。
シクラメンは冬の室内を彩る代表的な花鉢ですが、
ガーデンシクラメンは耐寒性があり、寒い冬でも屋外で楽しめます。

 

バタバタ忙しい時期が過ぎホッと一息ついた時

寒い中、頑張って咲く花々に癒されるかもしれませんね。

 

 

ESTINA オフィシャルHP → https://www.estina-style.com/